注文住宅のガレージを徹底比較!【2017年決定版-ランキングサイト-】

top > 注文住宅のガレージについて > 注文住宅でガレージを設置することを考える

注文住宅でガレージを設置することを考える

住宅を購入する際にはその住宅にガレージをつけるのかどうか、検討をしたほうがよいでしょう。
今は車を複数所有している家庭が多いです。
1台だけではなく2台以上持っているのが普通、ということもあります。
その場合、駐車場代を節約したいと考えるでしょう。
自宅にガレージがあれば駐車料金もかけることがありません。
注文住宅にする場合には、どれくらいのスペースで対応をすることができるのか、まずは測量をしてみるとよいでしょう。
建設をする前にしっかりと計画を立てることが大事です。
色々なタイプのものがあるのでデザインにこだわってみるのも面白いかもしれません。
ギリギリで駐車をすることがないようにある程度の余裕はあったほうがよいでしょう。
ホームセンターでも発注をすることは出来るようになっているので、どこに依頼をするのか考えることも大事です。



注文住宅でガレージを用意するなら

一から設計する注文住宅なら、ガレージも様々な希望を反映させて建築できます。
そこで使い勝手を考えた場合、現地の環境をしっかり確認した上で建てるのが肝心です。
例えば電柱ががある場合、その位置を考慮して、間口を設置したいところです。
図面上では十分な間口がありましても、電柱が邪魔な場合は、車の出し入れが予想以上にやり難いことがあります。
車種や状況によりましては、数ミリ単位の操作を求められる場合もありますから、決して疎略にできないポイントです。
そのほか、出入り口にはシャッターを設置して、防犯対策を行うことも大切です。
イタズラ被害で車両保険を使うことにならないためにも、検討しておくと良いでしょう。
さらに、野良猫対策を施すこともおすすめです。
ルーフやボンネットの上などは猫の被害に遭いやすい場所ですので、侵入できない構造にしておきますと、後々悩まされることもありません。



注文住宅にガレージを設置する利点とは

注文住宅の機能性を高めるうえで、自動車やバイクなどを収納できるガレージを設置することが効果的です。
特に、ガレージの大きさやデザインなどに工夫を凝らすことで、家族が使いやすい作りを目指すことがポイントです。
最近では、注文住宅の相談を受け付けているハウスメーカーや工務店が各地に多くありますが、各家庭のニーズにきめ細かく対応をしてくれるところを見つけることが何よりも大切です。
また、ガレージ付きの注文住宅のおおよその価格相場に関しては、各業者の公式サイトなどに詳しく取り上げられることもあり、物件選びをスムーズに行ううえで、必要な知識を身につけることがおすすめです。
その他、住宅購入のために必要な資金を集めるうえで、頭金として必要な金額について、ハウスメーカーに尋ねることはもちろん、住宅ローンの組み方などを抑えておくことが肝心です。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP